古代における表現の方法 - 岩田芳子

古代における表現の方法 岩田芳子

Add: foxejeti10 - Date: 2020-11-22 07:01:53 - Views: 6031 - Clicks: 3371

T14:33:13Z action=repository_oaipmh oai:jwu. comで「古代における表現の方法 / 日本女子大学叢書 19」を買おう!「岩田芳子/著」ほか人気の「日本語の書籍」もあります。. 古代における表現の方法 岩田芳子著 (日本女子大学叢書, 19) 塙書房,. c7 r古代における表現の方法 古代における表現の方法 コダイ ニ オケル ヒョウゲン ノ ホウホウ 日本女子大学叢書 ; 19 ニホン ジョシ ダイガク ソウショ ; 19 序章 『常陸国風土記』夜刀神伝承 『古事記』建御雷神の神話 『古事記』倭建命の「御刀」 『播磨国風. 【新刊】『日本女子大学叢書 古代における表現の方法』(岩田芳子 塙書房 6480円)発売。『古事記』『日本書紀』『風土記』等にあらわれる真直な形状の杖・剣・針・鉤を対象として、「もの」の表現の分析を通して神話や伝説の表現の方法を考察. 古代における表現の方法: 著者: 岩田芳子 著: 著者標目: 岩田, 芳子, 1982-シリーズ名: 日本女子大学叢書 ; 19: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 塙書房: 出版年月日等:.

目次 : 第1章 「もの」の表象性と表現方法(杖考(『常陸国. 22 日本女子大学紀要. 一 古代における「もの」の表現性 二 方法と見通し 第一章 「もの」の表象性と表現方法 第一節 杖考 『常陸国風土記』夜刀神伝承 第二節 剣考⑴ 一 『古事記』建御雷神の神話. 岩田 芳子 | 年03月31日頃発売 | 日本女子大学叢書19主に『古事記』『日本書紀』『風土記』等にあらわれる真直な形状の杖・剣・針・鉤を対象として、「もの」の表現の分析を通して神話や伝説の表現の方法について考察を試みる。序章 一 古代における「もの」の表現性 二 方法と見通し第. 茂野智大 「萬葉挽歌における死別表現―挽歌的なるもの―」、『萬葉』、萬葉学会、227号、pp.

3: 大きさ、容量等: 210,7p ; 22cm: 注記 布装 注記 索引あり 注記. :正訳源氏物語 : 本文対照: 第10冊 紫式部: 勉誠出版. 古代における表現の方法 (日本女子大学叢書) ※下記に書名や著者名などの書籍データが表示されない場合や、リンク先のオンライン書店で在庫切れおよび、取り扱いがない場合は、出版社までお問い合わせください. 8 日本女子大学大学院文学研究科紀要25号(. 岩田 芳子 著 年3月発行 a5判 224頁 函入 上製 定価 6,600 円 (本体6,000 円+税. Pontaポイント使えます! | 古代における表現の方法 日本女子大学叢書 | 岩田芳子 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 古代における表現の方法 岩田, 芳子 日本女子大学.

古代における表現の方法 著者 岩田, 芳子 出版者 岩田, 芳子 出版年月日 詳細表示 タイトル (title) 古代における表現の方法 著者 (creator) 岩田, 芳子 著者よみ (creatorTranscription) イワタ, ヨシコ 出版者 (publisher) 岩田, 芳子 出版年月日(W3CDTF形式) (issued:W3CDTF). 書評 岩田芳子著『古代における表現の方法』・・・山村桃子 書評 大石真由香著『近世初期『万葉集』の研究-北村季吟と藤原惺窩の受容と継承-』・・・西田正宏 紹介 井村哲夫氏著『憶良・虫麻呂の文学と方法』・・・影山尚之. 31-44 茂野 智大. 古代における表現の方法 目次 本文 / (_甲181_岩田芳子.

What is "Izumo Myth"? Webcat Plus: 古代における表現の方法. 古代における表現の方法 フォーマット: 図書 責任表示: 岩田芳子著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 塙書房,. 岩田 芳子 著 年3月発行 a5判 224頁 函入 上製 定価 6,600 円 (本体6,000.

書名: 古代における表現の方法: シリーズ: 著者: 岩田芳子 著: 発行元: 塙書房: 出版年: /03: 判: a5: ページ: 224: 六一id: n70338. 古代における表現の方法 (日本女子大学叢書) タイトルヨミ: コダイ ニ オケル ヒョウゲン ノ ホウホウ 責任表示: 岩田/芳子‖著: 責任表示ヨミ: イワタ,ヨシコ: シリーズ名: 日本女子大学叢書: シリーズ番号: 19: 出版地: 東京: 出版者: 塙書房: 出版年月:. 古代における表現の方法 (日本女子大学叢書) 著者 岩田 芳子 (著). 序章 一 古代における「もの」の表現性 二 方法と見通し 第一章 「もの」の表象性と表現方法 第一節 杖考 『常陸国風土記』夜刀神伝承 第二節 剣考⑴ 一 『古事記』建御雷神の神話 二 『古事記』倭建命の「御刀」 第三節 剣考⑵ 一 『播磨国風土記』異剣伝説 二 『萬葉集』「境部王詠二.

3 ndc6 : 291 ndlc : gb196 ndlsh : 風土記 ndlsh : 日本 -- 風俗・習慣 -- 歴史 -- 古代: 注記: 編者のことば(上田正昭) 付: 参考文献: タイトルのヨミ、その他のヨミ: フドキ: タイトル言語: jpn: 著者名ヨミ: ウエダ. 岩田芳子著(日本女子大学叢書19)『古代における表現の方法』, 『國文目白』, 57号, 150, 151, 年02月28日, 日本女子大学国語国文学会 小林覚著『古代出雲の実相と文学の周辺』, 『國學院雜誌』, 119巻1号, 69, 72, 年01月15日, 國學院大學. Amazonで岩田 芳子の古代における表現の方法 (日本女子大学叢書)。アマゾンならポイント還元本が多数。岩田 芳子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

【新刊】『日本女子大学叢書 古代における表現の方法』(岩田芳子 塙書房 6480円)発売。『古事記』『日本書紀』『風土記』等にあらわれる真直な形状の杖・剣・針・. 村上 桃子. 岩田芳子著 『古代における表現の方法』(日本女子大学叢書19) 岩田 芳子 本書は,『古事記』『日本書紀』『風土記』『萬葉集』に見られる「もの」の分析をとおして,古代 の神話や伝説に見られる表現の方法の一端を探るものである。. 3発行)を公開しました。. jp:T01:16:41Z 00003:00362. 所属 (現在):日本女子大学,文学部,研究員, 研究分野:日本文学, キーワード:性霊集,性霊集便蒙,空海,古代漢詩, 研究課題数:1, 研究成果数:0, 継続中の課題:日本古代における詩文表現の展開に関する基礎的研究. 日本--風俗・習慣--歴史--古代; 風土記: 分類・件名: ndc8 : 210. 山村 桃子.

36-47 隋源遠, 茂野智大. 序章 一 古代における「もの」の表現性 二 方法と見通し 第一章 「もの」の表象性と表現方法 第一節 杖考 『常陸国風土記』夜刀神伝承 第二節 剣考⑴ 一 『古事記』建御雷神の神話 二 『古事記』倭建命の「御刀」 第三節 剣考⑵ 一 『播磨国風土記』異剣伝説 二 『萬葉集』「境部王詠二数種物. com で、古代における表現の方法 (日本女子大学叢書) 古代における表現の方法 - 岩田芳子 の役立つカスタマーレビューとレビュー評価をご覧ください。ユーザーの皆様からの正直で公平な製品レビューをお読みください。. 古代における表現の方法 岩田 芳子: 塙書房. 古代における表現の方法 書名ヨミ: コダイ ニ オケル ヒョウゲン ノ ホウホウ: 叢書名: 日本女子大学叢書: 叢書番号: 19: 言語区分: 日本語: 著者名: 岩田 芳子/著: 著者名ヨミ: イワタ ヨシコ: 出版地: 東京: 出版者: 塙書房: 出版年月:. 本日、日本文学科助教・岩田芳子氏の学位請求論文「古代における表現の方法」の公開審査会が開催されました。 古代の神話・伝説における「もの」は、その「もの」の有するさまざまな機能や質の一部を限定的に把握し、限定的な意味をすくい取って表現される という観点から、岩田氏は. 226 Yamamura Momoko.

3: 本体価格 ¥6000: isbn. Amazonで岩田 芳子の古代における表現の方法 (日本女子大学叢書)。アマゾンならポイント還元本が多数。岩田 芳子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 茂野智大 「古代日本の死生観―人麻呂挽歌とその周辺―」、『日本語と日本文学』、筑波大学日本語日本文学会、63号、pp. 山村 桃子. 6:: 堤中納言物語の新世界 横溝 博: 武蔵野.

3:: 源氏物語 : 池田本 6: 紫式部 天理大学出版部:.

古代における表現の方法 - 岩田芳子

email: baritox@gmail.com - phone:(427) 155-7784 x 2568

新生児・小児医療にかかわる人のための 看取りの医療 - 船戸正久 - たたら製鉄業史の研究 野原建一

-> まちがい言葉おかしい言葉 - 宇野信夫
-> エコノミストは信用できるか - 東谷暁

古代における表現の方法 - 岩田芳子 - 世界の中の日本 大系日本の歴史 永原慶二


Sitemap 1

すぐに役立つ交通事故トラブルの法律しくみと手続き - 高橋裕次郎 - Water